催眠療法

催眠療法はエジプト時代から現代の心の医療現場、時にエンターテインメントとして注目されることもある、長い歴史を持った心理療法のひとつです。

特に心理療法やメンタルセラピーで使う手法が以下になります。

退行催眠

退行催眠とは、催眠状態で現在の問題の原因となった過去の出来事などに帰り、解決するものです。

具体的には、年齢を遡り、あなたの中で清算されていない過去の出来事を客観的に観察します。

現在のあなたの経験と叡智を持って、その時の出来事を見直してみます。
そうすることで、あなたの中でその過去の出来事に対する新たな見方や捉え方が生じます。

過去の自分を現在の自分が客観的に観察することで、過去に対する解釈が変わります。

さらに、その時の自分に現在の自分から強さや優しさ、叡智を与えることで、新しい経験に変えます。

現在のあなたの問題がその過去の出来事から生じているのが明らかな場合には有効な療法です。

退行催眠を行うと、場面が前世に移る事もあります。
そうなれば前世催眠です。
前世療法も退行催眠だと言えます。

前世を否定している施術者やクライアントさんの場合は現世の退行には対応できますが、前世に及ぶと、心が否定的な反応を起こしてうまくいかない可能性もあります。

どちらにせよ重要なのは、現在の問題を解決することであり、それが想像でも、現実でも(現実とはなんでしょうか)、それによって変容の糧とすればいいのではないかと考えます。

あまりに辛い体験や、思い出すと現在の精神に悪い影響を及ぼすような予想される時は安全にアクセスできるよう事前にEFTやNLP(神経言語プログラミング)を用いた、退行催眠以外のセラピーを使います。

 

前世療法

前世は本当に在ったのか、想像の産物なのか。人によって見解は様々ですが、大切なことは、今この瞬間生きていく上で、利用できるかどうか、ということにあると考えています。

あなたの人生に影響を与えている過去世というものを知ることで、あなたの現在の人生の目的や使命に気づくことができ、そこからあなたの悩みや問題を解決するヒントを得られるかもしれません。

前世のあるなしにかかわらず、前世の中に見出したメッセージから、現在のあなたを別の角度から捉え、生きている意味といったものを深く感じることができるかもかもしれません。

 

未来世催眠

「あなたが現在かかえている悩みや問題がすべて解決した未来」へと誘導します。

現在かかえている悩みや問題がすべて解決したら、あなたはどんな生活をしているのかを擬似的に体験します。

予言や占いではありません。

無意識には、今あなたがかかえている悩みや問題がすべて解決したあなたの未来があります。

そして、あなたの未来を決めているのは、現在のあなた自身です。

生き生き、ワクワクと生きている未来のあなたの姿を見てみませんか

 

副人格催眠

あなたが自分でコントロールできる性格や行動を主人格といいます。それに対して、あなたが自分自身でコントロールできない性格や行動を副人格といいます。特定の場や人との関係でいろいろなペルソナ、人格を使うことは有益ですが、不必要ふさわしくない場でのそれは問題となります。

ありのままのもう一人の自分を受け入れ、自分自身の素晴らしさに出会い、今まで知らなかった自分を自分の中に取り入れていくことは、より高く深い成長ができる大きなチャンスでもあります。