しばらくの間、お休みいたします

しばらくの間お休みいたします。

理由は大きく二つありますが。

一つめは、父の具合が思わしくありません。

コロナ禍、そしてその前からも、息子としてすべきことがろくにできませんでした。
すこしゆっくり向き合いたいと思っております。

二つめは、勉強と準備のためです。

オンラインという形が定着しつつあり、

おそらくコロナ禍が過ぎた後も、

セラピストやセラピーを受ける方にとって、

お互いが距離という制約を越えられるメリットがあります。

ただ、画面を通してのやり取りには、ある部分で限界がありました。

そこをもっと効果的にできるように、

もっと工夫と研究、勉強が必要だと深く感じました。

少なくとも今年中には、
手法のための道具や準備を整えたいと考えています。

勝手を申し上げて申し訳ありません。
よろしくお願い申し上げます。