ブログ 「自分自身になるために、生まれてきた。」

 


きっと自分は、自分自身になるために、この世に生まれてきた。

生きるとは、自分にとって、自分が自分自身であるということなのだから。

世界でたった一人の、かけがえのない、ありのままの自分であるために。




愛された記憶 (2009.10.26)
母 2 (2009.10.23)
母 1 (2009.10.20)
母との運命 ~託された命~ (2009.10.17)
母との運命 ~丸い月の記憶~ (2009.10.17)
置き去りにしてきた過去 2 (2009.9.28)
置き去りにしてきた過去 1 (2009.9.28)
自分自身になるために、生きてきた。(2009.9.25)